「名前」の話題が重なった日


岡山市南区にて スクラップブッキングでアルバム作りをしています

クリエイティブメモリーズ 公認 アルバム・アドバイザー

ありまる こと 有馬久美子 です。

 

土日はちょっと忙しかった~

土曜日は、次男のスポ少の試合に帯同。

子どもたちの成長を目の当たりにし、とても感動!

 

そして日曜は、そのスポ少の保護者総会があったり、町内会の役員会があったり~

 

そのスポ少の保護者総会で、

 

保護者同士の距離を縮めるために

「〇〇(苗字)さん」ではなく、

下の名前か、あだ名で呼びあいましょう!

 

って提案があって、みんなそれぞれ呼び名が付きました(笑)

 

子どもたちは学校で、

いじめになるからと

「〇〇(苗字)さん」で呼び合うことを決められていて

大人たちは、距離を縮めるために

「〇〇(苗字)さん」と呼ぶことを辞めようという。

 

 

私は、あだ名推奨派です。

そもそも、いじめにつながるのは

本人が嫌がるあだ名がダメなのであって、

普通のあだ名や、自分が望む呼び名ならいいじゃんって思うのですが。

 

私は子どもの頃は、苗字から「なかちゃん」って呼ばれていました。

だからスポ少内では「ありちゃん」って呼んでもらうようにしました。

「くみちゃん」はねぇ~なんだろう、子どもの頃しか呼ばれてないので

子どもの時に戻るみたいで、ちょっとなんか、こそばゆい(苦笑)

 

 

ARIMARU

クリエイティブメモリーズでは「ありまるさん」って呼ばれてま~す。

 

 

夜の町内会の集まりの方でも名前の話題になりました。

我が家は今年度の組長なのですが、姓が違う二世帯なので

組長の名簿をつくるために

「中田さん(親の姓)って書いた方がいい?有馬さんって書いた方がいい?」

ってことになって

「うーん、どちらでもいいんですけど~」

「でも、どちらかにしてもらわんと~」

ってな会話がありまして・・・

まぁ、家の名義が親なので、親の方を選択しましたが。

 

なんだか今日は、名前の話題が重なった日でした~。

 

ARIMARU
今回もお読みいただきありがとうございました!

 


 

アルバムは、ありふれた日常にある幸せを実感できます。

あなたも 笑顔になるアルバム作り、始めてみませんか?

 

LINEで当教室の情報などをお届けしています。
予約も簡単にできます♪

友だち追加

 

Facebookでこのブログの更新情報をGET!

 

体験会や通常ワークショップは岡山市南区にて開催中です。

 

 

NSDクロップ会5月10日(木)開催!

お手持ちの写真で、簡単でかわいいスクラップブッキングができるイベントです♪

 

PAGE TOP