アルバムは自己肯定感を育てる

 

ARIMARU

岡山倉敷にてスクラップブッキングで写真整理のアルバム作りのお手伝いをしています。

初めての方はこちらの「はじめましての方へ」からご覧ください。

 

私は、アルバムを作り続けることは、

「ただの写真整理ではなく、子供に愛を伝えている」

作業だと信じています。

 

自分の写真が沢山あって、家族もたくさん写っているアルバムを見ることは、何よりも自己肯定感を作り上げます

だって、愛に囲まれている証だもの。

自己肯定感がむくむく育つに決まってるじゃん!

 

・・・と、私は思いますし、他のアルバムアドバイザーさんもそう思ってるんじゃないかな~と思います。

 

「子どもたちのひざの上にアルバムを」

クリエイティブメモリーズのキャッチフレーズです。

 

ぜひ、眠っている写真たちをアルバムに貼って、

ジャーナリング(コメント)も書いて、

子供たちが膝の上で開いて見られる状態にしてあげてください。

 

子供たちに「何気ない毎日が愛情で満たされていること」を伝えてあげることができますよ!

 

もっと知りたい方は、クリエイティブメモリーズのHP で、いろいろ書いてある説明を読んでみてください。

きっと「アルバム作らなきゃ、もったいないじゃん!」って思うはず・・・😊

 

家族のアルバムを見ると、1歳児だって喜ぶんだよ♪

カズトとアルバム

知ってる顔がたくさん写ってて、絵本よりもよっぽど情操教育に良いと思います!

 

 

PAGE TOP